スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は新商品目白押し!!

美味しい新酒が各蔵からぞくぞくと発表されておりますが、当蔵も負けじと・・・( ̄▽ ̄)

例年だと新酒のご案内のみなのですが・・・
その前に・・・

新発売!!「食べるあまざけ」
s-甘酒NEW画像

これまで2年近くあたためて、テスト販売を繰り返してきた、知る人ぞ知る(地元の人しか知らない?)新商品。
デザインを新たに本格発売となりました。
添加物一切ナシ!
地元産の最高品質の米と、自社生産した米麹。
そして日本酒の仕込水として使用している「筑波山水系伏流水」。
これらを使用して完全無添加・アルコール分ゼロパーセントの甘酒をつくりました。

容器は飲みきりサイズの180ml。
ロゴは、原料である「米」の文字をモチーフとして、酒蔵のシンボル「酒林(さかばやし)」と米と水、そして当蔵の銘柄「花の井」と当蔵のある「桜川市」のイメージフラワー「さくら」を四ヶ所に配置しデザインしました。

瓶詰め製品としての麹の甘酒は様々なメーカーから発売されておりますが、そのほとんどが米粒をミキサーで砕くなどしてあります。
それらに比べてこの「食べるあまざけ」は、米を砕いたり「ろ過」をしたりする工程を一切いれておりません。
モグモグ噛みながら、食べるように飲んで頂くことで五感を刺激し、より美味しさを感じて頂ける商品に仕上げております。

日本酒づくりのプロが、とことんマジメにつくった甘酒をぜひお試しください!!

【食べるあまざけ】
原材料 : 米・米麹
(米は100%茨城県桜川市産)
容量 : 180ml
保存方法 : 要冷蔵(無添加につきご容赦ください)
価格 : 324円(消費税8%込 1本あたり)
※30本入り段ボール箱でもご用意できます。

真壁のひなまつり!!

今年もこの季節がやって参りました。
「真壁のひなまつり」

当蔵のある茨城県桜川市真壁町では、毎年2月4日~3月3日の期間、街中がひな人形で彩られます。
当蔵も普段ギャラリーやイベントスペースとして使用している蔵の中で、様々な工夫を凝らしたひな飾りをお楽しみ頂けます。

ぜひぜひお立ち寄り下さいね!
当蔵へのアクセスは以下のURLをご覧ください。
http://hananoi.jp/about-nishiokahonten

画像は昨年の当蔵でのひな飾りの様子です。
今年のひな飾りも素晴らしいですよ!(^^)

s-DSC_0450.jpg

s-DSC_0157.jpg

「ココロヅケ」間もなく!!!

Facebookではご案内していたのですが・・・
今シーズン、当蔵ではまた新しい取り組みを開始しました。
その名も「cocoro duke(こころづけ)プロジェクト」。

クラウドファンディングで支援者を募り酒づくりを行っております。
支援者の方にはリターンとしてできあがった商品をお届けすることになっているのですが、その中の特典として「酒づくり体験」というのがあり、一定額のご支援をいただいた方には、当蔵にて一泊二日の「本気の」酒づくり体験を行っていただきました。

クラウドファンディングの概要はコチラ↓
茨城に魅力がないとは言わせない!真壁町の酒蔵で酒造体験開催!

仕込んだ酒についてはただいま鋭意製造中なのですが、その時の仕込みの様子が動画になりましたので、ぜひご覧ください。
YouTube動画↓
真壁町の酒蔵で酒造体験!【cocoro duke】

できあがった商品は支援者の皆様にお送りさせていただくほか、一般販売も行う予定です。
そして、支援金の一部を使わせていただき、米づくりも始める予定でおります。
その際はあらためてご連絡させていただきますので、少々お待ち下さい。

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
新しい年の幕開けです!!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

世間では、クリスマスからの行く年来る年で、年末気分・お正月気分テンコ盛りかと思いますが・・・
酒蔵というのは年末も年始もなく、ただひたすらに酒をつくり続けております。
酒蔵のブログやFacebookを見ると、皆さん一様に大晦日も元日も醪(もろみ)の管理をされている写真が投稿されていますね。

当蔵でもご多分に漏れず、大晦日の夕方に仕事を納め、元日に仕事を始めるという例年通りの過ごし方をしております。
当蔵は少し遅いのですが、間もなく「しぼりたて生原酒も」発売になるのでもう少々お待ち下さいませ。

ということで、酉年の今年はどんな一年になるでしょうか?
このブログをご覧頂いている皆様にとっても素晴らしい一年になりますようにお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い致します!!!
酒林

今年も間もなく千秋楽

平成28年も間もなく終わりを告げようとしております。

一年というものは本当にあっという間に過ぎてしまうものです。

当蔵としても、今年は例年にも増してチャレンジの年でした。

来年はそのまいた種がどのように花を咲かせてくれるのか楽しみです。

蔵の中ではただいま醪(モロミ)たちの発酵の音が心地良く響いてます。

今シーズンのお酒もまた素晴らしい出来になるように楽しみにお待ちください!!

本年も大変お世話になりました。

来年もまたよろしくお願いします!!

プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。