冬の酒蔵の風景…

造り酒屋の冬は大忙しです。

特に12月は…

日本酒の消費が一番多いのが12月。

そして、日本酒づくりも12月が一番忙しい時期…

その代わり夏はビールなどの冷たいお酒が主流になり、日本酒製造もナシ。


繁忙期がだいぶかたよった業態ですが、思い切り年の瀬の雰囲気を満喫できる業態とも言えます。

体力的には一年を通して平均的な忙しさが好ましいのですが、とはいえ冬のこの時期の忙しさもまた一興…。


残念ながら、製造時期は酒蔵見学はどの酒蔵でも難しいので、ほんの少しですが冬の酒蔵の風景をご覧ください。


↓米を水に浸けています

米の周囲から徐々に吸水していき、適度な吸水量の瞬間を見逃さないようにします。

秒とか分の単位で管理します。

DSC_8572.jpg


↓朝イチで米を蒸し始めます。(当蔵の場合は午前8時頃)

蔵の中いっぱいに蒸した米の良い香りが漂います!

DSC_8596.jpg


↓寝ずの番をしてできあがった麹。

荒熱と余分な水分を飛ばしてから仕込みに使います。

DSC_8739.jpg


↓発酵中の醪(もろみ)

プクプクと泡が立ち、仕込みの蔵いっぱいに甘い香りが広がります。

DSC_9065.jpg


↓当蔵の展望台(?)からの朝の眺め。

左奥は筑波山です。右奥にはうっすらと富士山が…

真冬の澄んだ空気が実現してくれる風景です。

DSC_8600.jpg

産学コラボの酒づくり「明笑輝」

今年で6シーズン目を迎えた、地元の茨城県立真壁高校とコラボしての酒づくり…

生徒たちが実習でつくった米を当蔵にて日本酒の仕込みに使うのですが、仕込みには米作りをした生徒たちも参加します。

農家の後継者達が減少している中で、酒づくりを通して「米作り」への魅力を感じてもらい、米を食用米として売るだけでなく、加工用の米として付加価値を付けて販売することで商売としても魅力を感じてもらうのが狙いです。

その他にも、伝統産業を通して地元への魅力の再発見もしてもらえると嬉しい限りでして…


単なる酒づくり体験でなく、寒くて冷たくて重くて暑くて…と酒づくりや働くことの大変さも感じてもらうべく、ガッツリ取り組んでもらっています。


さぁ、今年の「明笑輝(めいしょうき)」はどんな味に仕上がるんでしょうか…?

お楽しみに!!


DSC_8716.jpg


DSC_8557.jpg

いよいよシーズン突入です!

そろそろ寒くなってきましたね。

ということで、今年も酒づくりシーズンに突入します!

酒造安全祈願のご祈祷をしていよいよスタートです。


今シーズンも良いお酒に仕上がりますように…

DSC_8414.jpg


DSC_8417.jpg

サロン デュ サケ 2017(Salon Du Sake 2017)in Paris!!

おふらんすへ行ってきました!

遊びではなくお仕事で・・・。

世間では日本酒は世界にドンドン飛び出しているとの報道がよくされますが、当蔵はその辺はまだまだ後発組で、このたび初めてヨーロッパに足を伸ばすことになりました。


個人的にもフランスはおろかヨーロッパへ行くのは初めて。

ということで、初心者なりに満喫してきました。

DSC_7697-2.jpg


今回の目的は「サロン デュ サケ 2017」というパリで開催される日本酒イベントに出展すること。

先日ご報告させていただいた「KuraMaster」でのプラチナ賞受賞がきっかけで出展できることになったのです。

DSC_7260.jpg


DSC_7295.jpg


DSC_7300.jpg

受賞したお酒・・・

フランス人に大好評!!

ビックリするくらい大好評!!

当蔵の受賞酒を飲んでくれたフランス人の90%以上が「このお酒大好き!」と答えてくれて、その中の約半数が「like」ではなく「love」を使うほど・・・\(^_^)/

DSC_7321.jpg


これは幸先良さそうです!!

これからのフランス展開がんばります!!!

DSC_7507.jpg

花の井を大阪で!(阪急 蔵元まつりに出展します)

9月8日(金)~9月10日(日)の3日間、大阪駅前にある阪急うめだ本店にて開催される「第9回 阪急 蔵元まつり」に出展します。

西日本ではまだまだ認知度の薄い当蔵ですが、頑張って大阪のみなさんにPRしてきます!

大阪近辺のみなさま、ぜひぜひお立ち寄りください!
リンク
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR