FC2ブログ

真壁のひなまつり!!

今年もこの季節がやって参りました。
「真壁のひなまつり」

当蔵のある茨城県桜川市真壁町では、毎年2月4日~3月3日の期間、街中がひな人形で彩られます。
当蔵も普段ギャラリーやイベントスペースとして使用している蔵の中で、様々な工夫を凝らしたひな飾りをお楽しみ頂けます。

ぜひぜひお立ち寄り下さいね!
当蔵へのアクセスは以下のURLをご覧ください。
http://hananoi.jp/about-nishiokahonten

画像は昨年の当蔵でのひな飾りの様子です。
今年のひな飾りも素晴らしいですよ!(^^)

s-DSC_0450.jpg

s-DSC_0157.jpg

スペースマカベーダー

今年もやってまいりました。
筑波大学大学院現代美術演習展示会・・・
感じばっかりで長すぎますね・・・(^▽^;)

簡単に言うと、筑波大学の学生さん達による展覧会ということです。
我が町 真壁で開催するのは今年で3回目。
タイトルも・・・
1年目「ハナノイアナクロニー」
2年目「壁越しの時差」
と来て、3年目の今年は「スペースマカベーダー」
平穏な街並みに現代アートが侵略してくる・・・そんなイメージのタイトルです。

当蔵ギャラリー他、真壁町内にある文化財「旧 高久家」 「旧 真壁郵便局」にて展示しておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

詳しくはスペースマカベーダーのフェイスブックページへ・・・
https://www.facebook.com/spacemakavaders/
s-マカベーダーチラシ

良い酔い宵(Yoi Yoi Yoi)まつり開催!!

ちょっとご報告が遅くなりましたが、先週土曜日に「良い酔い宵まつり 第二夜」を開催しました。
昨年の「第ゼロ夜」から数えて三回目を数える今回もたくさんの方にお越しいただきました。
梅雨を思わせないほどの好天。
ちょっと暑すぎるくらいでしたが、雨に降られるよりはずっと良かったです(^^)

s-酔い良いDM

今回もメインイベントホール「玄米蔵」では、地元のカフェ「METRO」さんと当蔵の合同バーが設置され、ステージでは「かざみしずか」さんによるライブを開催。
s-DSC_0280.jpg
s-DSC_0288-1.jpg

会場内は当蔵の専属(?)ライトアップアーティスト「筑波かぶきんどう」さんのステキな演出をしていただき、建屋の外では「ながいぬ屋」さんによる草木染めワークショップも開催!
s-DSCF5215.jpg

s-DSC_0286.jpg
s-DSCF5227.jpg

さらにさらに、「炭小屋バー」ではタロット占いが登場。
暗幕の奥では迷える子羊たちが自分の運勢に一喜一憂?
s-DSCF5210-1.jpg

屋外広場では「花咲かオーシ」さんによるリフティングパフォーマンスも!!
これには子供達も釘付け(^^)
s-DSCF5221-1.jpg

そして、今回から導入された花の井特製リヤカー屋台!
ここのメニューは純米酒のお燗酒(一杯100円)と缶詰(時価)のみ。
当蔵の社長専用ブースとしてお客様達と直接会話をしながら、「夏のお燗酒」をお楽しみ頂きました。
このブースは当蔵の今後のイベントでも毎回登場しそうです。
そのうち社長が勝手に屋台を引いて街中のどこかに出没するかも・・・(▼∀▼)
s-DSCF5228-1.jpg


今回もたくさんの方々にお楽しみ頂けて本当に良かったです。
いつも開催する度に思うことは、お酒がつなぐ人と人の和の素晴らしさです。
お酒は潤滑油。美味しいお酒を通して色々な人が出会い、色々な化学変化が起こる・・・。
また次回もご期待ください。

小さな旅

「真壁のひなまつり 和の風第十四章」も3月3日で終了し、当蔵のある茨城県桜川市真壁町にはまたいつも通りの平穏な日常が戻っております。

この小さな町に、2月4日~3月3日の期間は毎年10万人を超える観光客にお越し頂けるようになりました。
それが「真壁のひなまつり」。
s-DSC_0377.jpg

そんな賑わいの中、今年は会期中2週間ほどかけてNHKの撮影クルーがロケを行いました。
番組名は「小さな旅」。
小さな旅WEBサイト

当蔵も少しだけ登場します。
放送日時・・・3月13日(日) 午前8:00
(再放送は3月14日(月) 午前 11:05 ,3月19日(土) 午前5:15)

お時間ある方はぜひご覧下さい。

あれから5年・・・

3月11日。
日本人にとって、忘れようと思っても忘れられない日。
s-P1010095.jpg

s-DSC_1126.jpg

あれから5年がたちました。
あっという間の5年でした。
たくさんの方に助けられました。
当蔵は幸いにして建物や商品のみの被害で、人的被害はありませんでした。

震災直後より開始した真壁高校とのコラボ事業。
初年度に一緒に酒づくりをしてくれた、当時高校2年生の男の子とつい最近バッタリと出会いました。
あの当時、20歳以上年下の高校生にとても力づけられました。
そして社会人として元気にやっている彼らを目の当たりにし、あの時と同じように、またパワーをもらえた気がします。

過去に類を見ない大震災にもかかわらず、こうして元気に毎日を過ごさせてもらっていることに感謝し、あの震災で亡くなられた方々のご冥福を祈りながら、また未来に向かって一歩ずつ歩いて行こうと思います。

s-P1030100.jpg

s-DSC_0291.jpg
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR