FC2ブログ

震災復興ライブ!

昨日、当蔵にて「Dear My Friend 2012 震災復興ライブ in 桜川」を開催しました。

メインゲストはアコギの鉄人ことプロギタリストの吉川忠英(よしかわちゅうえい)さん。
オープニングアクトは、つくば市で活動しているマンドリンユニット「マンドリンクロスセクション」の方々。

昨年9月、吉川忠英さんを招いて復興ライブを開催。
今年もまた復興に向けて後押しをしてもらおうとライブを開催することになりました。

来て頂いた方に、より楽しんで頂こうと会場設営も「桜川本物づくり委員会」の面々と試行錯誤。
会場には真壁らしく石灯籠・つるし雛・梵鐘を配置し、この会場だけで地元真壁がギュッと詰まったコンセプトにしました。

会場の外には地元農業高校である「真壁高校」の農業科の面々が採れたて野菜やパン・ジャムなどを販売。
当蔵も、真壁高校と連携してつくったお酒「明笑輝-熟-」他、秋においしいお酒を販売。

s-DSC_1614.jpg

16時の開場にあわせて続々とお客様が来られ、会場はあっという間に満席。
用意した80席強のイスは瞬く間に埋まってしまい、急遽お酒用のプラスチックケースを代用することに。
最終的に会場内には約130名のお客様がいらっしゃいました。

16:30に開演。
まずは「マンドリンクロスセクション」の皆さん。
s-DSC_1627.jpg

マンドリンの透き通るような音色は「すばらしい!!」の一言。
本当に心を洗われるようでした。
10月7日に定期演奏会を開催するそうですので、ぜひ一度聴いてみては?

30分ほどのマンドリンの演奏の後は吉川忠英さんの登場。
会場にいた子供たちに協力してもらって「ちゅーえーさーん!!」と呼び出しをしてもらっちゃいました。
会場はにこやかな雰囲気になったところで忠英さんの登場。

s-DSC_1651.jpg

昨年は、自己紹介のような意味合いで、忠英さんがこれまでたずさわってきたアーティスト達の有名な曲を披露してもらいましたが、今年は2年目ということで忠英さんの曲をたくさん披露して頂けました。

落語大好きな忠英さんらしい「落とし噺」では会場内に笑いがどっとわき起こってました。
逆に宮城県の被災地で目にした中学生を見てつくった新曲「三陸少年」では涙を浮かべる方も・・・

笑いあり涙ありのとても有意義なライブを展開して下さいました。

最後にはまた子供達による「アンコール!アンコール!」の大声援。

最後まで全く飽きることなく突っ走った2時間でした。

また来年も開催したいと思います。
後援頂いた皆様、音響スタッフの皆様、その他このライブを実現するにあたりご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
最高のスタッフによる最高のライブでした。

s-子供達の作品
子供達による似顔絵に忠英さんのサインをしてもらいました(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR