FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の酒蔵の風景…

造り酒屋の冬は大忙しです。

特に12月は…

日本酒の消費が一番多いのが12月。

そして、日本酒づくりも12月が一番忙しい時期…

その代わり夏はビールなどの冷たいお酒が主流になり、日本酒製造もナシ。


繁忙期がだいぶかたよった業態ですが、思い切り年の瀬の雰囲気を満喫できる業態とも言えます。

体力的には一年を通して平均的な忙しさが好ましいのですが、とはいえ冬のこの時期の忙しさもまた一興…。


残念ながら、製造時期は酒蔵見学はどの酒蔵でも難しいので、ほんの少しですが冬の酒蔵の風景をご覧ください。


↓米を水に浸けています

米の周囲から徐々に吸水していき、適度な吸水量の瞬間を見逃さないようにします。

秒とか分の単位で管理します。

DSC_8572.jpg


↓朝イチで米を蒸し始めます。(当蔵の場合は午前8時頃)

蔵の中いっぱいに蒸した米の良い香りが漂います!

DSC_8596.jpg


↓寝ずの番をしてできあがった麹。

荒熱と余分な水分を飛ばしてから仕込みに使います。

DSC_8739.jpg


↓発酵中の醪(もろみ)

プクプクと泡が立ち、仕込みの蔵いっぱいに甘い香りが広がります。

DSC_9065.jpg


↓当蔵の展望台(?)からの朝の眺め。

左奥は筑波山です。右奥にはうっすらと富士山が…

真冬の澄んだ空気が実現してくれる風景です。

DSC_8600.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。