スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒林(さかばやし)つくりました!

酒づくりシーズンも終盤にさしかかり、ちょっとひと息ついたところで「酒林(さかばやし)」づくりをしました。
今日はあいにくのみぞれ模様でしたが、お日柄が良いということで決行しました。

s-DSC_2103.jpg

造り酒屋の店先でよく見るコイツは単なる飾りではありません。
新酒が出来た頃に掲げ、緑色が茶色に変わった頃に「飲みごろになりましたよ」とお知らせする役割があります。

日本酒は春先までに出来たものをひと夏寝かせて、秋口に本格出荷というのが本来の出荷の流れです。
日本酒造組合 中央会では10月1日を「日本酒の日」と定めていますが、それも上記の理由によります。
それとあわせて、日本酒はどちらかというと寒い時期の飲み物というイメージがあるので、そのシーズン序盤で日本酒をPRするイベントを組むという意味もあるんです。

冬の間、神経をすり減らして行う酒づくり。
心を込めてつくったお酒なので、「新酒出来ましたよ」という告知も心を込めて・・・

当蔵の場合は材料の杉は地元の五所駒瀧神社様のご厚意により、とても素晴らしいものを手に入れることが出来ます。
酒づくりの始まりに酒造安全のご祈祷をして頂き、仕上げにはやはり神様のもとで育てられた杉を使わせていただけるのはとてもありがたいことです。
神様と日本酒(清酒)は切っても切れない間柄ですからね(^^)

午前中いっぱいかけて作った酒林は無事に門前の所定の場所に納められました(VV)
s-DSC_2107.jpg

ただいま搾りたての新酒を絶賛販売中です!
この酒林の色が変わる前にぜひお味見下さい(^_-)
それから、酒林の色が茶色くなってからの熟成がきいた「ひやおろし」もお楽しみに!!
スポンサーサイト
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。