真壁の新名所登場!!

3/16(土)、真壁に新たな名所が誕生します。
その名は「橋本珈琲」
s-DSC_0086.jpg

登録文化財の宿「橋本旅館」のカフェ部門になります。
本当は「真壁のひなまつり」期間前にオープンする予定だったのですが、東日本大震災で被災した建物の修復に思いのほか時間がかかり3月までずれ込んでしまいました。

3月16日のグランドオープンの前に、昨晩はプレオープンと言うことで女将にご招待して頂き、皆様よりほんのちょっと早めに、今までの真壁ではちょっと感じられない空間を楽しんで来ちゃいました。

s-DSC_0089.jpg

s-DSC_0090.jpg

客席はカウンター席が4席とテーブル席が約20席。
もともと旅館の食堂だった部分を改装してあります。
そもそもが登録文化財の建物ということで、もともとの柱や梁を活かした内装はとてもステキな空間に仕上げられています。

女将をはじめとするスタッフ一同、コーヒーについてはひとかたならぬ思い入れがあり、そのコダワリの味はさすがの一言です。
私はコーヒーについては全くのシロウトなのですが、シロウトなりに色々と質問すると味わいや飲み方、メニューにあるどんなスイーツと合うかなど、とても親切に語ってくれました。

コチラのお店はランチもあり、昨晩はランチメニューの一つもご馳走して頂いちゃいました。

昨晩頂いたのはコチラ。
メインは若鶏のポワレですが、皮はパリッとして身はジューシーでとてもすばらしい味付けでした。
そして、隣のお椀には赤みがかったご飯が・・・。
柔らかな鶏も赤いご飯もちょっと一工夫された逸品です。
真壁のこだわり食材を使用したこのお料理、大満足でした。
ちなみに、最初にとても滋味あふれるスープもいただけます。

あまりこまかく書くと楽しみが無くなっちゃうので、ここら辺にしておきます。
s-DSC_0102.jpg

食後には贅沢にケーキを頼んでみました。
女将もマスターもイチオシのガトーショコラ!
そして、それに合うコーヒーは苦み強めで酸味抑えめのスペシャルブレンド!
s-DSC_0104.jpg

とても有意義な夜を過ごさせてもらっちゃいました。
陸の孤島 真壁にまた新たな名所が誕生します。
オープンは3月16日(土)11:00~
真壁の町歩きを楽しみながら、ちょっと一息つくにはもってこいの場所にあります。
橋本珈琲(橋本旅館)の場所はコチラ↓
橋本珈琲/橋本旅館

皆さん、真壁に来たらぜひ一度お立ち寄り下さい!!
スポンサーサイト
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR