FC2ブログ

本年度もよろしくお願い致します。

しばらくブログをさぼってしまいました。
この春からはもうちょっとマメに更新していけるようにしたいと思います。

あとホームページも一新したいなぁ・・・と考えております。

遅ればせながら本年度もよろしくお願い致します。

暦の上ではとうの昔に春になっていたわけですが、今年はどういうわけかなかなか春がやってきませんね。

当蔵周辺では毎年入学式の時期に桜が満開になります。
ところが今年は・・・
娘がこの春から保育園に入園したのですが、桜はまだまだツボミ状態。
なんとなく気分が出ませんね。

造り酒屋の季節感としては、4月に入ると酒造りも落ち着き、新酒の本格販売という感じです。
3月までのバタバタ感から解放され、ちょっとホッとした気分になります。
でも、5月には来シーズンの酒造りで使う米の田植えが始まります。
そういう意味では一年中酒造りのことを考えている感じになりますね。
気が休まるのもほんの一時なんですよ。

4月は新酒イベントも多く、さらに子供の学校関係の行事も多く、なんだか気ぜわしい感じです。

直近の新酒イベントは・・・
「関東信越きき酒会」
http://www.ibaraki-sake.or.jp/new/kansin24.htm

茨城・栃木・群馬・埼玉・新潟・長野の六県の酒蔵がさいたまスーパーアリーナに集結し一大試飲会を開催します。
お時間がある方はぜひお越し下さい。
こういうイベントには珍しく「入場無料」です!!
(飲み過ぎにはくれぐれもお気をつけ下さい。)

さて、新年度に切り替わったということで、心も新たにまた突き進んでいきたいと思います。

今年も昨年同様、皆さんに楽しい話題をふりまいて行ければと考えています!!


※マメ知識

~二つの年度~

我々酒造業界では二つの「年度」を使い分けています。
一つは皆さんがご存じの会計年度。
これは4月~3月を一サイクルとして考えるものですよね。
学校関係もこのサイクルでまわっているので、日本人には大変馴染みの深いものですよね。

もう一つの年度は「酒造年度」。
これはわれわれの業界特有のもので、7月~6月を一サイクルとして考えます。
英語で「Brewery Year」といい、それぞれの頭文字をとって「BY」と表記します。
今年度は「平成23BY」ということですね。

ということで、酒造り的には現在はまだ平成23年度(正確には平成23酒造年度)。
なんとなく時差ボケしたような感じで春を迎えている今日この頃です。
スポンサーサイト



プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR