FC2ブログ

ふるさとへの想いを込めて・・・

先日発売した、「明笑輝」に引き続き、本日(2/11)「花の井 純米吟醸 ふるさとさくら」を発売しました。

ふるさとさくら

こちらも「明笑輝」同様、真壁高校産コシヒカリと桜川市の山桜から採取した山桜酵母を使用して造ったお酒です。

明笑輝と比べるととても飲み口がやさしく、ほんのりとした甘さを感じる女性向けの商品になってます。

ラベルデザインも「さくら」のふんわりとした優しいイメージと、桜川市の山桜について後撰和歌集の中でうたった紀貫之の句

「常よりも 春辺になれば桜川 浪の花こそ 間なく寄すらめ」

から、桜川に舞い落ちるさくらの花びらをイメージしたものになっています。

ふるさとへの想いを込めて、静かに誕生です。

皆様のお越しをお待ち致しております。
現在のところは当蔵または桜川市内の酒販店様でお買い求め頂けます。
ご興味のある方はぜひ一度ご賞味下さい(^_-)

ちょっと過去のお話しをすると、去年の今日(2/11)には、米は違いましたが、同じく桜川市の山桜の酵母を使用して作った「桜酵母仕込み 特別純米酒 花の井 桜川」を発売しました。
ひなまつり会場での販売も大変好調で、ひな祭りが終わり、次は岩瀬地区の桜まつりでの販売を計画していたところでの3/11の東日本大震災。

あれから一年。
本当に心の底からあっというまの一年でした。
なんだか元に戻ってきたような気分です。
というよりも初心に返った感じという方が正解でしょうか・・・。

去年の今日から見ると、この一年間は良いも悪いもとてもたくさんの経験をしました。
たくさんの人にお世話になりました。
初心に返り、ここから先、また一から出直すつもりで前に進んでいこうと思います。
願うのは、もうあんな震災は二度と来ないで欲しいということだけ。

ふるさとへの想いを込めて発売したこの商品が、この町の人々の心を少しでも温められるものになればなぁ・・・なんて格好いいこと考えてます。
まぁ、本心ですけど(^_-)

さて、明笑輝&ふるさとさくらを開発するにあたりお世話になった方へお礼の挨拶回りに伺わなければ・・・

出会いに感謝!!
スポンサーサイト



プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR