屋根より低い鯉のぼり 2017

当蔵のある桜川市真壁町は「真壁のひなまつり」ということで、そろそろ関東では有名になってきたところです。

茨城県内ではだいぶ浸透してきたイベントです。

小さなまちに1ヶ月間で数万人の観光客が訪れるということで、毎年2月4日~3月3日は町の中がヒトで溢れかえっております。

その時期を過ぎると閑古鳥が鳴き始めるわけですが・・・


それでは寂しいですし、女の子のお祭りばかりもてはやされて、いるので男の子にも少しはチヤホヤしてあげようということで、毎年4月下旬から5月いっぱい「屋根より低い鯉のぼり」と称して蔵の中に鯉のぼりを飾っております。


外で泳いでいる姿を遠くから見るとそれほど大きくは見えませんが、室内で間近で見ると圧倒されます。

3歳くらいのお子様だと泣き出す子も・・・(^^;)


ぜひ一度ご覧あれ!


DSC_4148.jpg

スポンサーサイト

旬刊いばらき

本当は事前投稿がのぞましいのですが・・・
本日、テレビ朝日で「真壁のひなまつり」が紹介されました。
当蔵のひな飾りも紹介されているのでぜひご覧ください(^^)

蔵の中はファンタジー

「真壁のひなまつり」絶賛開催中ですが・・・

春満開の蔵の他にも当蔵にはまだまだ見どころがたくさんあります!

普段明るい場所でしかなかなか見られないおひな様ですが、当蔵には趣向を凝らした幻想的な空間を演出した場所があります。

真っ暗な蔵の中にひっそりと佇むおひな様たち。

それらを優しい光で照らす数々の「ひょうたんランプ」。

一見の価値アリ!です。

ため息で酸欠にならないようにお気をつけください。

(^_-)

蔵の中は春満開!!

2月も中旬を過ぎ、当蔵のある茨城県桜川市は気候も徐々に春めいて参りました。

とは言えまだまだ寒い日々が続いておりますが・・・

そんな当蔵には一足早く・・・いやだいぶ早く春風が舞い込んできたようです。

ただいま「真壁のひな祭り」を開催中ですが、当蔵のひな飾りのかたわらには桜が咲き始めて参りました。

その名も「ほろよいしだれ」。

酒蔵らしいなかなか良い名前ですよね(o^^o)

「真壁のひな祭り」は3月3日までの開催となります。

まだ、お越しになったことのない方も、お越しになったことがある方も、ぜひお立ち寄りください!

真壁のひなまつり!!

今年もこの季節がやって参りました。
「真壁のひなまつり」

当蔵のある茨城県桜川市真壁町では、毎年2月4日~3月3日の期間、街中がひな人形で彩られます。
当蔵も普段ギャラリーやイベントスペースとして使用している蔵の中で、様々な工夫を凝らしたひな飾りをお楽しみ頂けます。

ぜひぜひお立ち寄り下さいね!
当蔵へのアクセスは以下のURLをご覧ください。
http://hananoi.jp/about-nishiokahonten

画像は昨年の当蔵でのひな飾りの様子です。
今年のひな飾りも素晴らしいですよ!(^^)

s-DSC_0450.jpg

s-DSC_0157.jpg
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR