スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もおいしいお酒ができました!

新酒ができると酒蔵の店先には緑色の杉玉が掲げられます。

正式には「酒林(さかばやし)」といいます。

当蔵では毎年社長が自作しております。

当蔵をお守りいただいている五所駒瀧神社(ごしょこまがたきじんじゃ)さんから杉の葉をいただいてきてつくります。

酒づくりはとてつもなく体力・精神力を使い倒します。

それらが一段落したところで、気持ちの切り替えとして私はこの「酒林」の製作を行います。

そんなわけで今年も、精神統一をして、とても心地よい緊張感の中で杉の香りを楽しみながら頑張りました!

(花粉症の人にとっては地獄でしかないかもしれませんが・・・(^_^;))

今年もまたおいしいお酒ができました!そしてまた今年は、例年にも増して一段と味に磨きが掛かりました。

フレッシュな新酒をぜひお楽しみください!!

スポンサーサイト

ココロヅケおとどけ!

支援者のみなさま大変お待たせいたしました!

本日より「ココロヅケ」を順次発送させて頂いております。

地元の米と地元の水、そして地元の職人と支援者のみなさまのアツい想いがギュギュッと詰まったお酒「ココロヅケ」。

まずはご支援いただいたみなさまのお手元へお届けさせていただきます!

ウェブサイト「茨城に魅力がないとは言わせない!真壁町の酒蔵で酒造体験開催!」

実は今回のこのお酒、食用の「こしひかり」という品種の米でつくったわけですが・・・

その味がまた・・・(゜゜;)エエッ!?

つくった本人(わたし)が言うのもなんですが、素晴らしいデキでして!!

(゜∇^*) テヘ♪

支援者のみなさまへのお届けがすべて完了後、このお話を聞いて気になって仕方がない読者のみなさまにも、少しだけおすそ分けさせていただきますね(^_-)

「ココロヅケ」間もなく!!!

Facebookではご案内していたのですが・・・
今シーズン、当蔵ではまた新しい取り組みを開始しました。
その名も「cocoro duke(こころづけ)プロジェクト」。

クラウドファンディングで支援者を募り酒づくりを行っております。
支援者の方にはリターンとしてできあがった商品をお届けすることになっているのですが、その中の特典として「酒づくり体験」というのがあり、一定額のご支援をいただいた方には、当蔵にて一泊二日の「本気の」酒づくり体験を行っていただきました。

クラウドファンディングの概要はコチラ↓
茨城に魅力がないとは言わせない!真壁町の酒蔵で酒造体験開催!

仕込んだ酒についてはただいま鋭意製造中なのですが、その時の仕込みの様子が動画になりましたので、ぜひご覧ください。
YouTube動画↓
真壁町の酒蔵で酒造体験!【cocoro duke】

できあがった商品は支援者の皆様にお送りさせていただくほか、一般販売も行う予定です。
そして、支援金の一部を使わせていただき、米づくりも始める予定でおります。
その際はあらためてご連絡させていただきますので、少々お待ち下さい。

今年の酒づくり、いよいよスタート!!

紅葉の秋を楽しんでいたかと思ったら、あっという間に11月も終盤に・・・

全国の酒蔵から「酒づくり開始」の声も聞こえはじめ、当蔵もいよいよ本年度の酒づくりモードに突入します。
ということで、まずは酒造安全祈願!!
地元の五所駒瀧神社(ごしょこまがたきじんじゃ)の神主さんにご祈祷していただきました。

s-DSC_1865.jpg


この行事を「洗いつけ」と呼びます。

さぁ、今年も皆様の「おいしい」を追い求めて頑張ります!!!

s-DSC_1878-1.jpg

今年も復興ライブ開催しました!!

前々から告知させて頂いていた「震災復興酒蔵ライブ2016 in 真壁」。
今年も無事に開催することができました。

東日本大震災から5年半。
当初、東日本大震災からの復興をスローガンに掲げて始まったこのライブですが、昨年の「関東・東北豪雨」や今年の4月に起きた「熊本地震」、それからつい最近のことですが東北地方や北海道に台風が上陸するなど、この5年半の間にも大きな災害がたくさん起きました。

今年は、それらからの復興も祈念しての開催となりました。

まずは、災害において亡くなられた方への哀悼の意を表して黙祷・・・。
今年もまた、黙祷の合図には当蔵の向かい側にある鎌倉時代創業の小田部鋳造 小田部庄右衛門様より半鐘をお借りしました。
s-半鐘画像

そしてライブのはじまりはじまり・・・
まずオープニングをつとめて頂くのは、マンドリンクロスセクションの皆様。
こちらも第一回目よりご出演いただいております。
マンドリンとギターの透き通るような素敵な音色は何度聴いても心が洗われるようです。
s-DSCF5661.jpg

そして、待ちに待った吉川忠英さんの登場!
忠英さんのオリジナルやカバー曲、そして落語家「アコギ亭忠助」のギター落語も・・・( ̄∀ ̄)
笑いアリ・なみだ(?)ありの怒濤の90分でした。

s-DSCF5673.jpg

s-DSCF5723.jpg

ライブ終了後は、第二回目から続けている「忠英寄せ書き」にサインをいただいてお開き。
s-DSCF5762.jpg

そしてまた来年へ向けて・・・
来年もまたみなさん元気にお会いしましょう!!
開催にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!!!
s-DSCF5756.jpg


追記・・・
今回のライブを開催するにあたり、今年も強力な助っ人が縁の下で支えてくださいました。
少しだけご紹介させていただきますね。

今回、ライブを開催するにあたり、昨年同様飲食ブースを設置したのですが、そちらに出店頂いた「カフェ METRO」さんの写真がうまく撮れませんでしたので、フェイスブックページをご紹介させて頂きます。
ライブにおいで頂いた皆様に美味しいお食事をご提供いただき、本当にありがとうございました!
カフェMETROさんのフェイスブックページ

コチラも昨年同様、薄暗い酒蔵の中で幻想的な空間を演出してくださいました、筑波傾金堂(つくばかぶきんどう)さん。
ひょうたんランプが織りなす幻想的な空間を皆様にお楽しみ頂けました。
実は筑波傾金堂さんのひょうたんランプは忠英さんもご愛用だったり・・・(o^-^o)
s-かぶきんどう2016ライブ
筑波傾金堂さんのフェイスブックページ
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。