花の井を大阪で!(阪急 蔵元まつりに出展します)

9月8日(金)~9月10日(日)の3日間、大阪駅前にある阪急うめだ本店にて開催される「第9回 阪急 蔵元まつり」に出展します。

西日本ではまだまだ認知度の薄い当蔵ですが、頑張って大阪のみなさんにPRしてきます!

大阪近辺のみなさま、ぜひぜひお立ち寄りください!
リンク
スポンサーサイト

吉川忠英 震災復興酒蔵ライブ2017in真壁 開催しました!!

東日本大震災からの復興を祈念して始まった震災復興酒蔵ライブ。

7回目を数える今年もたくさんの方々にお越しいただき開催することができました。

DSC_6754.jpg


東日本大震災があった平成22年(2011年)9月に吉川忠英さんからお声掛けいただき実現した第一回。

あれからもう6年がたちます。


当蔵のある茨城県桜川市真壁町は蔵造りの建物に多大な被害を受けました。

あれから月日がたち、震災から6年半がたとうとしている今、修復中のものも散見されますが、かなり復興を遂げてきました。


あれからさらに日本各地で様々な災害が起きました。

月日が流れると共に記憶というものは薄れゆくものですが、あの時の想いを忘れないためにもこのライブは発起人である吉川忠英さんが「もうムリ!」というまで続けていきたいと考えています。


さて、ライブの様子はというと・・・

オープニングアクトはマンドリンクロスセクションの方々。

復興ライブ第一回より参加していただいております。

とても透き通った音色にいつもウットリさせられます。

ステージ左側にあるのは復興の鐘として今年も活躍してくれたミニ梵鐘。

当蔵の向かい側にある鎌倉時代創業の小田部鋳造様よりお借りした鐘です。

いつもこの鐘による黙祷からライブがスタートします。

DSC_6740.jpg


そして、真打ち!

アコギの鉄人 吉川忠英さんの登場!!

DSC_6773.jpg

笑いあり感動ありの90分があっという間に過ぎてしまいました。

ギターの腕前は言うに及ばず、それとあわせて会場をわかせるトーク術も素晴らしい!!


恒例の、真壁高校による農産物販売も大好評。

いつも開店と共に即完売!という人気ぶりには圧倒されます。

DSC_6732.jpg



そして、会場内には市内のカフェ「METRO」さんと当蔵の共同ブース。

今回もおいしいフードを皆様に提供してくださいました。

DSC_6744.jpg


DSC_6762.jpg



ライブ終了後には恒例の忠英さん単独寄せ書き。

二年目から始めたので6回分。

今年もまた忠英さんのサインが一つ増えました(^^)

DSC_6783.jpg



祭りの後・・・

さぁ、また1年、斜め上を見ながらずんずん突き進んでいきたいと思います!!

DSC_6785.jpg


このライブを開催するにあたりご協力くださいましたすべての方々に御礼を申し上げます。

また来年もここで会いましょう!!

DSC_2571.jpg

純米燗 夏の宴 @リーガロイヤルホテル東京

昨年に引き続き、今年も出展してきました。
「やっぱ夏はお燗ですよね!!」と昨年は冗談めかしてお話ししていましたが、今年のこの梅雨のような8月を体感すると、このフレーズも冗談では無くなってしまいそうですね。


やはり暑い時期にはそれなりに暑くなって欲しいものです。


ということで、今年もリーガロイヤル東京で約300名のお客様にお燗酒を楽しんで頂きました。

s-20882693_1424806140942694_2498061849765554828_n.jpg


美味しいお料理と楽しむ、味わい深いお燗酒。

ぜひご家庭でもお楽しみ下さい。


ちなみに当蔵ではほぼ全種類のお酒がお燗に対応しております。

純米大吟醸でもお燗すると素晴らしく化けるんですよ(o^-^o) ウフッ

s-20914552_1424865584270083_1395131843363409234_n.jpg


真壁祇園祭2017

毎年7月23日~26日の4日間、当蔵のある茨城県桜川市真壁町では「真壁祇園祭」が開催されます。

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された町内を4騎の山車が練り歩きます。

だんじり祭なんかと違い、狭い町の中を山車が走り回るというわけではないのですが、やはり大きな山車がお囃子とともに町内を練り歩く様は一見の価値アリです。

s-山車


当蔵は町内中心部より少し離れた場所に位置するのですが、この4日間は町内に臨時出店してます。

登録文化財の建物でお酒も楽しめるカフェスペースを展開しておりますので、お祭り見学の祭はぜひお立ち寄り下さい(^_^)
場所は・・・
お散歩しながら見つけてみて下さいね(^_-)

s-高久家外観

花の井 純米酒 仏国で白金賞!

※今回は文ばかりで失礼します!

当蔵は、蔵主の個人的な趣味の問題で、コンテスト的なものにはあまり出品しておりませんが・・・

諸事情によりふと思い立って出品した「Kura Master – le grand concours de sake japonais de Paris 2017(略して『蔵マスター』)」というフランスで初めての日本酒コンテストで純米酒部門の賞をいただけることになりました。

賞をもらえるというのは単純にうれしいお話でして・・・
それがまさに自分の手でつくったものを褒めてもらえるのは本当にうれしいお話であります。

ただ、コンテストアレルギー気味の蔵主がブログに書いてしまうくらいちょっぴりウレシイことは何かというと・・・
今回入賞したお酒が、いわゆる高級感あふれる「純米大吟醸」でも「純米吟醸」でもない単なる『純米酒』だという点なのです。

「とかなんとか言って、本当は純米吟醸酒規格でつくったお酒をダウングレードした純米酒なんじゃないの?」と思われるツウな方もいらっしゃるかもしれませんが、これがまたそんなこと全くない商品でして・・・
そんなプレミアム過ぎない商品が認められたことが単純にうれしいのであります。

今回入賞したお蔵の中には、超メジャー処も多数いらっしゃいます。
当蔵のお酒がその方々と同じ土俵に立って、フランスという地でしっかり受け入れてもらえる商品かどうかは未知数ですが、まずは自分の腕に少しだけの自信を持たせることができたかな・・・と、筑波山の北側でコッソリほほえんでおりますことをご報告申し上げます・・・
(#^_^#)

↓蔵マスターの詳細はコチラ↓
http://kuramaster.com/ja/
プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR