スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の井 純米酒 仏国で白金賞!

※今回は文ばかりで失礼します!

当蔵は、蔵主の個人的な趣味の問題で、コンテスト的なものにはあまり出品しておりませんが・・・

諸事情によりふと思い立って出品した「Kura Master – le grand concours de sake japonais de Paris 2017(略して『蔵マスター』)」というフランスで初めての日本酒コンテストで純米酒部門の賞をいただけることになりました。

賞をもらえるというのは単純にうれしいお話でして・・・
それがまさに自分の手でつくったものを褒めてもらえるのは本当にうれしいお話であります。

ただ、コンテストアレルギー気味の蔵主がブログに書いてしまうくらいちょっぴりウレシイことは何かというと・・・
今回入賞したお酒が、いわゆる高級感あふれる「純米大吟醸」でも「純米吟醸」でもない単なる『純米酒』だという点なのです。

「とかなんとか言って、本当は純米吟醸酒規格でつくったお酒をダウングレードした純米酒なんじゃないの?」と思われるツウな方もいらっしゃるかもしれませんが、これがまたそんなこと全くない商品でして・・・
そんなプレミアム過ぎない商品が認められたことが単純にうれしいのであります。

今回入賞したお蔵の中には、超メジャー処も多数いらっしゃいます。
当蔵のお酒がその方々と同じ土俵に立って、フランスという地でしっかり受け入れてもらえる商品かどうかは未知数ですが、まずは自分の腕に少しだけの自信を持たせることができたかな・・・と、筑波山の北側でコッソリほほえんでおりますことをご報告申し上げます・・・
(#^_^#)

↓蔵マスターの詳細はコチラ↓
http://kuramaster.com/ja/
スポンサーサイト

山田錦 植えました!

今年も無事に酒米の最高峰「山田錦」の田植えにこぎ着けることができました。

といっても、自社で田んぼも持っていなければ、管理もできないので・・・

地元の「茨城県立 真壁高等学校 農業科」さんにご協力いただいて山田錦の育成を行っています。


安定しない天候が続き、実習の授業も立て込んでしまったため、授業日程の隙間をぬって田植えを行いました。

DSCN0026.jpg


酒米の田植えとなると、お祭り的にお客様をお呼びしてイベント化したりしますが、当蔵の場合は高校生たちの本気の授業の中で行うので、作業はすべて生徒たちが行います。

ということで、毎回私はドロンコになることなくカメラ小僧に徹しております(^^;)

DSCN0040.jpg


「授業なのに手植えじゃないの?」と思われるかもしれませんが・・・

もちろん少しは手植えもします。

でも彼らは農家の後継者なので、機械操作も実習の一つになっています。

実際に仕事でやる場合は手植えはほとんどやりませんからね。

隣に乗っているのは実習担当の先生。

ちなみに真壁高校 農場の敷地内では米以外にもありとあらゆる野菜・果物・花などを栽培してます。

そして、収穫物は一般販売もしてくれるんです!

もうちょっとすると、あまぁいトウモロコシが・・・

ヘ(゜▽、゜*)ノ ジュル♪

DSCN0203.jpg


田植機 乗車待ちの生徒たち。

このホノボノした雰囲気・・・

こんな授業もアリですよねぇ・・・(*^_^*)

DSCN0244.jpg


ということで、ここで収穫された米で今年の冬もがんばって酒づくりします!!

ちなみに昨年収穫分でつくった今シーズンのお酒はおかげさまで大好評です。

お燗で楽しんでいただける純米大吟醸です。ぜひ一度ご賞味あれ!!

月&明 山田MIX画像

春もやっぱりお燗でしょ! 北海道 純米燗 in 札幌

春もまもなく終わりですね。

毎年異常気象が続いていますが、今年もまた5月なのに猛暑到来とか・・・

季節感がだんだんなくなってきそうで怖いです。


ということで、当蔵の基本的な「ほどよく熟成した純米酒をお燗で楽しんでいただく」というスタンスのもと、今年も北の大地札幌にお邪魔させていただいてきました。

札幌チラシ画像

札幌ブース写真


札幌会場写真


北の大地の方々はみんなあたたかい・・・

スタッフの皆さんも茨城のイナカモンを快くもてなしてくださり、とても気持ちよく参加できました。


このイベントに出展するのは二回目なのですが、徐々にお客様方にも認知してもらえるようになりました。

当蔵の味も多数のお褒めの言葉をいただき自信をつけていただきました。

おかげさまで札幌で当蔵のお酒を飲んでいただけるお店も徐々に増えて参りました。

この調子でこれからもがんばります!!


また来年もヨロシクお願い致します!

札幌集合写真

稲を植えろ!!カモス真壁Project 2017 始動!!

今年のはじめ搾り上がった、100%地元米&一般参加者による手づくりの日本酒「ココロヅケ」。

その味たるや実は大変評判が良く、当蔵の隠しダマとして、初期ロット分を出荷した残りをただいまゆっくりじっくり熟成させております。

秋が楽しみ・・・(▼∀▼)ニヤリッ

ココロヅケちょい肩修正


前置きが長くなりましたが、今年もヤリますカモします。

まずは田植えです。

DSC_4415.jpg


植える場所は、当蔵のある茨城県桜川市真壁町を守り続けて1000年の五所駒瀧神社(ごしょこまがたきじんじゃ)さんの棚田。

そうです、今年のココロヅケに使用する米は神の宿る御神米!!

筑波山の中腹から湧き出る清澄な水が常に掛け流されている贅沢な田んぼ。

そして外界からシャットアウトされた森の中にある田んぼが故に実現可能な完全無農薬アヒル農法米!!

これでお酒をつくってウマくないわけがない!!


ということで、お田植え祭を開催しました。

県内外からの参加者の皆さんと一緒に、様々な鳥の声がこだまする森の棚田でドロとたわむれてきました。

DSC_4422.jpg



どろんこ田植えのあとはみんなで屋外ランチ!

DSC_4423.jpg


おいしいお米になりますように・・・

DSC_4434.jpg


神社敷地内のコスモス広場

感動的な場所で感動的な遊具の数々・・・

お子様づれでのピクニックにオススメ!!

DSC_4436.jpg


皆様のお心づけにより成り立つこのプロジェクト。

造り手からも誠心誠意お返しさせていただきたいと思います。

次は秋の「稲を刈れ!!」イベントです!!

DSC_4437.jpg

屋根より低い鯉のぼり 2017

当蔵のある桜川市真壁町は「真壁のひなまつり」ということで、そろそろ関東では有名になってきたところです。

茨城県内ではだいぶ浸透してきたイベントです。

小さなまちに1ヶ月間で数万人の観光客が訪れるということで、毎年2月4日~3月3日は町の中がヒトで溢れかえっております。

その時期を過ぎると閑古鳥が鳴き始めるわけですが・・・


それでは寂しいですし、女の子のお祭りばかりもてはやされて、いるので男の子にも少しはチヤホヤしてあげようということで、毎年4月下旬から5月いっぱい「屋根より低い鯉のぼり」と称して蔵の中に鯉のぼりを飾っております。


外で泳いでいる姿を遠くから見るとそれほど大きくは見えませんが、室内で間近で見ると圧倒されます。

3歳くらいのお子様だと泣き出す子も・・・(^^;)


ぜひ一度ご覧あれ!


DSC_4148.jpg

プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。