スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もおいしいお酒ができました!

新酒ができると酒蔵の店先には緑色の杉玉が掲げられます。

正式には「酒林(さかばやし)」といいます。

当蔵では毎年社長が自作しております。

当蔵をお守りいただいている五所駒瀧神社(ごしょこまがたきじんじゃ)さんから杉の葉をいただいてきてつくります。

酒づくりはとてつもなく体力・精神力を使い倒します。

それらが一段落したところで、気持ちの切り替えとして私はこの「酒林」の製作を行います。

そんなわけで今年も、精神統一をして、とても心地よい緊張感の中で杉の香りを楽しみながら頑張りました!

(花粉症の人にとっては地獄でしかないかもしれませんが・・・(^_^;))

今年もまたおいしいお酒ができました!そしてまた今年は、例年にも増して一段と味に磨きが掛かりました。

フレッシュな新酒をぜひお楽しみください!!

スポンサーサイト

ココロヅケおとどけ!

支援者のみなさま大変お待たせいたしました!

本日より「ココロヅケ」を順次発送させて頂いております。

地元の米と地元の水、そして地元の職人と支援者のみなさまのアツい想いがギュギュッと詰まったお酒「ココロヅケ」。

まずはご支援いただいたみなさまのお手元へお届けさせていただきます!

ウェブサイト「茨城に魅力がないとは言わせない!真壁町の酒蔵で酒造体験開催!」

実は今回のこのお酒、食用の「こしひかり」という品種の米でつくったわけですが・・・

その味がまた・・・(゜゜;)エエッ!?

つくった本人(わたし)が言うのもなんですが、素晴らしいデキでして!!

(゜∇^*) テヘ♪

支援者のみなさまへのお届けがすべて完了後、このお話を聞いて気になって仕方がない読者のみなさまにも、少しだけおすそ分けさせていただきますね(^_-)

旬刊いばらき

本当は事前投稿がのぞましいのですが・・・
本日、テレビ朝日で「真壁のひなまつり」が紹介されました。
当蔵のひな飾りも紹介されているのでぜひご覧ください(^^)

蔵の中はファンタジー

「真壁のひなまつり」絶賛開催中ですが・・・

春満開の蔵の他にも当蔵にはまだまだ見どころがたくさんあります!

普段明るい場所でしかなかなか見られないおひな様ですが、当蔵には趣向を凝らした幻想的な空間を演出した場所があります。

真っ暗な蔵の中にひっそりと佇むおひな様たち。

それらを優しい光で照らす数々の「ひょうたんランプ」。

一見の価値アリ!です。

ため息で酸欠にならないようにお気をつけください。

(^_-)

蔵の中は春満開!!

2月も中旬を過ぎ、当蔵のある茨城県桜川市は気候も徐々に春めいて参りました。

とは言えまだまだ寒い日々が続いておりますが・・・

そんな当蔵には一足早く・・・いやだいぶ早く春風が舞い込んできたようです。

ただいま「真壁のひな祭り」を開催中ですが、当蔵のひな飾りのかたわらには桜が咲き始めて参りました。

その名も「ほろよいしだれ」。

酒蔵らしいなかなか良い名前ですよね(o^^o)

「真壁のひな祭り」は3月3日までの開催となります。

まだ、お越しになったことのない方も、お越しになったことがある方も、ぜひお立ち寄りください!

プロフィール

八代目 半右衛門

Author:八代目 半右衛門
筑波山の北側でコツコツとおいしいお酒を造っている酒蔵の日々をつれづれなるままにご紹介します(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。